FC2ブログ

ブログ全記事表示


最近の記事


プロフィール

ジ ン ガ

Author:ジ ン ガ
1966年12月3日 土曜日生まれ
射手座、B型、動物占いではコアラ

好奇心旺盛、外出好き
涙もろい、おっちょこちょい
ロマンチスト、熱血漢
女性に対しては不器用

生まれも育ちも「大分県」
県南の、フグで有名な城下町に住む

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

★プチ自慢
いつでもどこでもすぐ寝られる
食べ物に好き嫌いがない(味覚が鈍い?)
両耳と眉毛と鼻の穴を同時に動かせる
ロイヤルホストで13時間ねぱった事がある
立ち読み連続10時間(座らずに)

★その他いろいろ
カバラ数秘術では誕生数1、姓名数3(または4)

九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐
昭和41年、丙午(ひのえうま)
(人口ピラミッドの“くびれ”の部分)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分自身の対話

いわゆる自問自答

自分で自分に問い、自分が自分に答える

一切の誤魔化しはきかない

自分の心は自分が全て知っている

「お前、本当にそう思っているのか?実は違うんじゃないのか」

と、最も手厳しい質問が帰って来る

「本当のところはどうなんだ」

と、さらにたたみかけてくる

自分を一番よく知っているのは自分であるから

もう降参するしかない

「ああ、そうだよ。お前の言う通りだよ。確かにそうだよ」

と、観念する

すると、もう一歩突っ込んだ質問が来る

「で、お前は観念して、反省したフリをしてれば、それでいいと思っているのか?
それで世間は通るだろうが、俺は絶対に騙せないぞ」

恐ろしい質問である

「確かに、そういう気持もある。でも、全く反省してない訳じゃない」

正直な気持だ

こんなやりとりを、かれこれ5~6時間、真夜中にやった事がある

そして最後の最後・・・

「どうしようもねえ奴だけど、最後まで付き合うしかねえか」

やっとのことで質問攻め(最も手厳しい取り調べとも言える)が終わった

「僕」は「俺」と、ようやく折り合いをつけた

自分の甘さ、誤魔化し、いい加減さ、やっているフリ、ドロドロした部分は、自分が一番よく知っている

しかし、一点ではあるが真っ正直で清らかな部分もあること

これ以上はないというほどに突き詰めたあげく見えて来た

一点曇りもない「誠の心」「神を思う気持」「愛」

「自己愛」は、「自己に会う」ことで、より一層確かなものになる

それと同時に、徹底的に確認した「自己愛」こそが

「生きとし生ける全てのものへの愛」への出発点だと知る


スポンサーサイト

コメント

観念すると

楽になりますよね(^^)観念した時が
内なる神と一体となった瞬間…
そんな風にいつも感じています。

まったくそのとおりですね

相変わらず 描写が抜群ですね。

まったくもって そのとおりですワ。


この自問自答、そっくりそのまま
私の自問自答の光景ですね(笑)

ホント、手厳しいんですよね。

でも逃げられない。
とことんまで追い詰めて観念すると・・・
またひとつ世界が開ける・・そんな感じ♪

>dear さん

そうです。もう観念するしかないんですよねぇ。

・・・で、「やれやれ」と思ったら、またツッコミが入ったりしますから、もぉたまりませんわ(^^;


>瑞希 さん

どうやら瑞希さんも「経験者」のようですね。(^^)

どーしようもない自分だけど、最後まで付き合っていきましょー♪





あはは(^^)

それはジンガさんが愛されているからですよ(^-^)v

にゃるほど♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jinga1.blog102.fc2.com/tb.php/106-d2e6adbe


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。