FC2ブログ

ブログ全記事表示


最近の記事


プロフィール

ジ ン ガ

Author:ジ ン ガ
1966年12月3日 土曜日生まれ
射手座、B型、動物占いではコアラ

好奇心旺盛、外出好き
涙もろい、おっちょこちょい
ロマンチスト、熱血漢
女性に対しては不器用

生まれも育ちも「大分県」
県南の、フグで有名な城下町に住む

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

★プチ自慢
いつでもどこでもすぐ寝られる
食べ物に好き嫌いがない(味覚が鈍い?)
両耳と眉毛と鼻の穴を同時に動かせる
ロイヤルホストで13時間ねぱった事がある
立ち読み連続10時間(座らずに)

★その他いろいろ
カバラ数秘術では誕生数1、姓名数3(または4)

九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐
昭和41年、丙午(ひのえうま)
(人口ピラミッドの“くびれ”の部分)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふいに、何かに頭をぶつけることがある。

あるいは、柱の角に足の小指をぶつけたり・・・
(↑ コレはホンっトに痛い!)

こういう時は、「神様からゲンコツをもらった」ということ。

自分が何か不調和をばら蒔いた時(心・言葉・行動で)、あるいは、神の目から見て間違った(天地自然の法則の違反している)方向に行こうとしている時、ふいにゲンコツが来る。

そういう時は、神様からの「お知らせ」である。

「そのまま行けば間違っているぞ」「そっちの道は違うぞ」というお知らせである。

いわば、神様の『愛のゲンコツ』である。

何の理由かは、その時すぐにわからなくても、とりあえずお詫びと感謝をする。
間違っても柱に文句を言ったり、腹いせに殴り返してはいけない。

「何かわかりませんが、私が不調和をバラ蒔いたんですね。すみませんでした。お知らせ頂き、ありがとうございます」でもいいし、 「なんかわからんけんど、すんまっしぇん。お知らせありがとう」 でもいい。

まず「お詫び」、そして「感謝」である。
心の中に感謝と文句は同居できない。

そして、神様からのゲンコツは「モノ」ではなく、「人」から来ることもある。
肉体的な痛みに限らず、キツイ言葉や耳に痛い言葉、叱責などの場合もある。

何にせよ、その時の自分にとって「必要なもの」が「必要な時」に「必要なだけ」来る。

神様が「こいつは、いつもいつも間違いおって、ケシカラン」などと言って、「必要以上の痛み」を与えることはない。

人間の親と違って、必要以上に感情的になることはない。

何かがコツンと頭に当たったら「あ、神様のゲンコツだ」と思い、「お詫び」と「感謝」をする・・・

これ、大事なこと。


スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

こんにちは
いつもありがとうございます。

今日10Cの徹子の部屋に出演していた浜木綿子が舞台で演じる女性は、実在の方らしい。

夫は遊ぶ、働かない、しかし彼女は夫が帰ると「おかえりなさい」と食事の用意をするそうだ。彼女は思う。「神さまは波乱万丈な人生を用意してくれた。ありがたい、ありがたい。」

何があっても感謝と努力で切り抜けたひと。
80ん才まで現役で、今は90ん才。

神様は実に巧妙(光明)に、仕掛けられる。
どんな時も神の手の中にいる平安がある。

>はとほる さん

「何があっても感謝」・・・言うはやすく、行うのは難しいことですね。

でも、今まで体験した事は、すべて神の手の中での出来事なんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jinga1.blog102.fc2.com/tb.php/119-61c6d749


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。