FC2ブログ

ブログ全記事表示


最近の記事


プロフィール

ジ ン ガ

Author:ジ ン ガ
1966年12月3日 土曜日生まれ
射手座、B型、動物占いではコアラ

好奇心旺盛、外出好き
涙もろい、おっちょこちょい
ロマンチスト、熱血漢
女性に対しては不器用

生まれも育ちも「大分県」
県南の、フグで有名な城下町に住む

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

★プチ自慢
いつでもどこでもすぐ寝られる
食べ物に好き嫌いがない(味覚が鈍い?)
両耳と眉毛と鼻の穴を同時に動かせる
ロイヤルホストで13時間ねぱった事がある
立ち読み連続10時間(座らずに)

★その他いろいろ
カバラ数秘術では誕生数1、姓名数3(または4)

九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐
昭和41年、丙午(ひのえうま)
(人口ピラミッドの“くびれ”の部分)


性別、年齢、顔つき、体格、人種、国籍、肩書き、能力、技能、その他いろいろ・・・

世の中、実に沢山の「基準」がある。


でも、誰だって「一皮」むけば、「肉の塊」。

その「肉の塊」も、「一皮」むけば、「魂」。



その「魂」の芯は、「一点の光」。

目を閉じれば、真っ暗闇の中、キラリと光る「一点の光」。


夜空にまたたく星のように小さいけれど、その輝きこそが、ヒトの本質。




ヒトの本質は、一点の光。

それは魂の輝き。




そこまで行くと、もはや「世の中の基準」は、何一つ役に立たなくなる。



大きく光る魂もあるだろう

小さく光る魂もあるだろう


大きかろうと、小さかろうと、輝きの大小は、どうでもいい。



その輝きに曇りがないか。


せっかく授かった「一点の光」を、曇らせないような生き方をしているだろうか。


小さくともキラリと強い輝きを放っているだろうか。



磨けば、光る。

磨かざれば曇る。

磨くのは、自分。




静かに、自己に問う。



「汝の光は、曇りてはおらぬか」




h.jpg
(写真は北極星)



スポンサーサイト



コメント

その通りでした。魂を覆うすべてを剥奪された状態で、あまりの苦しみに「消えたい」と心底願うのですが、絶対に消すことのできない存在=実在でした。肉体はここにあるのに「それ」は、遠い遠い遥か彼方で体験しました…

せっかく授かった命の光・・・大事にしたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jinga1.blog102.fc2.com/tb.php/140-8d01a7e6


Powered by FC2 Blog