FC2ブログ

ブログ全記事表示


最近の記事


プロフィール

ジ ン ガ

Author:ジ ン ガ
1966年12月3日 土曜日生まれ
射手座、B型、動物占いではコアラ

好奇心旺盛、外出好き
涙もろい、おっちょこちょい
ロマンチスト、熱血漢
女性に対しては不器用

生まれも育ちも「大分県」
県南の、フグで有名な城下町に住む

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

★プチ自慢
いつでもどこでもすぐ寝られる
食べ物に好き嫌いがない(味覚が鈍い?)
両耳と眉毛と鼻の穴を同時に動かせる
ロイヤルホストで13時間ねぱった事がある
立ち読み連続10時間(座らずに)

★その他いろいろ
カバラ数秘術では誕生数1、姓名数3(または4)

九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐
昭和41年、丙午(ひのえうま)
(人口ピラミッドの“くびれ”の部分)


黒くんと白くんがいました。二人は兄弟です。

二人は一日だけ、幼稚園に体験入園しました。

お父さんは「夕方になったら迎えに来るから、それまでは何をして遊んでいてもいいよ」と言いました。

黒くんは元気いっぱいに遊び回るワンパク坊やです。
水溜りにもジャブジャブ入るから泥んこになりました。
遊び場の隅から住みまで駆け回って遊びました。
時々、友達に意地悪したり、イタズラをして先生に叱られたりしました。
そして、あまりお行儀がよくありません。
先生の言うことも、素直に聞きません。
黒くんの顔や手や足は、真っ黒になってしまいました。
何度も転んだので、ところどころ、すり傷もあります。
服も汚れています。


白くんは、大人しく、お行儀の良い優等生です。
先生の言うことも、素直に聞きます。
白くんは、顔や手や、服が汚れないように気を付けて遊びました。
水溜りも避けて通りました。
だから白くんの顔や手や足は、黒くんほど汚れていません。


白くんは、元気な黒くんに服を汚されないよう、距離を置いて、壁に背中をつけて、黒くんが遊ぶのを見ていました。
そして「あ~あ、黒くんは、あんなに汚しちゃっていいのかな?きっとお父さんに叱られるぞ。でもボクは黒くんみたいに汚れてないもんね。早くお父さんが迎えに来ないかな。そしたらボクは真っ先にお家に帰れるのに。でも黒くんは、そのままじゃお家に帰れないだろうなあ」と思っていました。



夕方になって、二人のお父さんが迎えに来ました。

お父さんは「二人とも、顔や手を洗って、服を着替えなさい。そのままでは家に帰れないぞ。あと30分で出発するぞ」と言いました。

黒くんは、顔や手を洗うのが面倒臭かったのですが、自分が汚れているのを分かっていたので、仕方なくお父さんの言うことを聞いて、顔や手を洗い、服を着替えました。

あんまり汚れがひどいのでシャワーも浴びたところ、元のピカピカなキレイな体になり、新しい服を着ました。

ところが白くんは、「ボクは汚れてないから、どこも洗わなくていいもん」と言いました。

お父さんは、何度も「お前も汚れているから、早く洗いなさい」と言うのですが、白くんは自分が汚れているなんて思っていないので、お父さんの言うことを聞きません。



お父さんは、白くんを「合わせ鏡」の前に立たせました。

「お前は、前から見える所は汚れていないかもしれんが、背中を見てみろ、真っ黒だぞ」と言いました。


鏡を見てみると、確かに、白くんは汚れていました。


壁に背中をつけていたので、知らず知らず、背中が汚れていたのです。そして、足を上げると、足の裏も真っ黒でした。

白くんは、目に見えない所が汚れていたのです。

それでも白くんは「これはボクじゃない。ボクはこんなに汚くないもん」と言い張りました。





お父さんは仕方なく、白くんを水溜りの所に連れて行き、白くんの背中を押しました。

白くんは突然背中を押されて、水溜りに顔から突っ込んでしまいました。

体じゅう泥だらけになった白くんは、お父さんに「お父さん、ひどいじゃないか。せっかくキレイにしてたのに」と言いました。

お父さんは「鏡を見せて気付かせているのに、お前がいつまで経っても自分の汚れを認めないから、敢えて泥だらけにしたのだ。さあ、もう時間がない。早く洗って来なさい」と言いました。


お家に帰る時間が迫っていたのです。

お父さんは、白くんや黒くんの性格を分かっていたので、帰りの最終便に乗り遅れないよう、あらかじめ二人が体を洗う時間も計算して、予定の時間よりも少し早く迎えに来たのでした。

白くんは、もともと真面目でキレイ好きなので、一所懸命に洗いました。シャワーも浴びました。

すると、白くんは元のピカピカなキレイな体になり、新しい服に着替えました。

そして二人とも、無事に帰りの最終便に乗ってお家に帰りました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jinga1.blog102.fc2.com/tb.php/6-3a06d7fa


Powered by FC2 Blog