FC2ブログ

ブログ全記事表示


最近の記事


プロフィール

ジ ン ガ

Author:ジ ン ガ
1966年12月3日 土曜日生まれ
射手座、B型、動物占いではコアラ

好奇心旺盛、外出好き
涙もろい、おっちょこちょい
ロマンチスト、熱血漢
女性に対しては不器用

生まれも育ちも「大分県」
県南の、フグで有名な城下町に住む

★好きなもの色々
日の出、日の入り、富士山、雷、稲妻、入道雲、台風、荒波、夜明け前の時間(ミッドナイトブルーの時間)、一人旅、夏、海、海水浴、月夜の海、山のてっぺん、激流、静かな湖、滝、虎、馬、ワシ、ウルトラセブン、ゴジラ、かき氷、チョコレートパフェ、きなこ餅、トコロテン、アジのみりん干し、梅酒、天空の城ラピュタ、坂本竜馬、織田信長、勝海舟、スサノオノミコト、占い色々、人混みの中、コーヒー、キャンプ、群青色、焚き火の炎、水の中から見た空、虹、長い一本道、喫茶店、一人で過ごす時間、神社参詣

★プチ自慢
いつでもどこでもすぐ寝られる
食べ物に好き嫌いがない(味覚が鈍い?)
両耳と眉毛と鼻の穴を同時に動かせる
ロイヤルホストで13時間ねぱった事がある
立ち読み連続10時間(座らずに)

★その他いろいろ
カバラ数秘術では誕生数1、姓名数3(または4)

九星は「七赤金星」
宿曜星は「翼宿」
Kin39:青い宇宙の嵐
昭和41年、丙午(ひのえうま)
(人口ピラミッドの“くびれ”の部分)


高い所が好きである。(バカと煙は高い所が好っきゃねん)

多少、足がふるえたりもするが、消防の火の見櫓などは喜んで登るタイプ。

小学6年の時、宿題の忘れ物を取りに、雨樋を伝って三階までよじ登り、窓から侵入した経歴を持つ。(泥棒じゃん!)

卒業式の時は、体育館の屋根裏に忍び込み、マジックで鉄骨に名前を書いた。

恐らく、体育館が解体されるまで誰にも分からないだろう。


・・・いや、そーゆー昔の自慢話じゃなくて。





小高い山の頂上に、数個の巨石がある。

いわゆる、磐座(いわくら)というやつだ。

小さな秋葉神社の祠があった。

その祠の真後ろにある大きな岩に登ってパンを食べた。


ふと見ると、足元に小さな花があった。

白い五弁の花びらと、黄色い花芯。

その花の名は・・・





知らん(きっぱり)




しかし、ほとんど誰も登ってこないような、こんなところで、この花は懸命に花を咲かせている。

俺のような高所歓喜症の男が来なければ、まず、人の目には付かない場所だ。

ただし、お天道様には近い。

愛でる人も少ないような場所で、その花は健気に自分の命を全うしている。


誰にも見られなくても(俺は見た)

誰にも気づかれなくても(俺は気づいた)

誰のためでもなく、ただ自分が置かれた場所に文句も言わず、与えられた命を精一杯生きている。

そして、時が来れば、誰にも看取られることもなく、静かに散っていくのだろう。



ああ、花よ。


名も無き小さな花よ。
(ホントは名前があるんだろーが、俺は知らん)


・・・すまん。

さっき、靴の先で茎を踏んづけた。

悪気は無いんだ。許してくれ。






花も人も、それぞれの置かれた場所で

精一杯、与えられた命を全うする

それが何より尊く気高く、そして美しいのだ

・・・ふと、そんなことをツラツラと考えた。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jinga1.blog102.fc2.com/tb.php/63-9b2d27a3


Powered by FC2 Blog